DK SELECT 進化する暮らし

多摩美術大学美術館コレクション展 追悼 深沢幸雄 ―銅版画とガラス絵―

展覧会
2017年1月に93歳で急逝した日本を代表する版画家深沢幸雄(1924-2017)。長きに渡って多摩美術大学で銅版画の後進への指導にあたってきた。54年頃から駒井哲郎、浜田知明らの作品に魅せられ、銅版画を開始。その後深沢は、大判で多色版による銅版画の第一人者として活躍。またガラス絵等の創作にも意欲的に取り組んでいた。深沢幸雄の没後1年にあたり、多摩美大美術館所蔵の銅版画とガラス絵約40点を紹介。
開催日時開催備考会場住所料金料金備考問い合わせWebサイト備考
2017/12/10〜2018/02/25火曜・年末年始(12/26~1/5)は休館 入館は5時30分まで多摩美術大学美術館多摩市落合1-33-1 有料一般300円(200円) 大・高校生200円(100円)  障がい者および中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体割引料金
多摩美術大学美術館
042-357-1251
情報提供:イベントバンク
http://www.eventbank.jp
掲載の情報は変更になる場合がありますので、ご注意ください。詳細については、主催者に直接お問い合わせください。