DK SELECT 進化する暮らし

利用規約

第1章 総則

第1条(適用関係)
  1. 本規約は、大東建託パートナーズ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する入居者様向け会員制サービス(以下「本サービス」といいます。)の提供およびその利用に関して適用されます。
  2. 当社は、本サービスの運営上、本サービスを構成する個別のサービス(以下「個別コンテンツ」といいます。)毎に、本規約のほか、別途に利用約款や利用上の注意等の諸規定(以下「個別規定」といいます。)を設けることがあります。それらの個別規定は本サービスに関する規約の一部を構成するものとし、個別規定が本規約に定める内容と異なる場合、個別規定の内容が優先されます。
第2条(定義)

本規約に定める用語の定義は、次のとおりとします。

  1. 「DK SELECT会員」(以下「本会員」といいます。)とは、第3条2項の加入資格により、加入した会員をいいます。
  2. 「DK SELECT家族会員」(以下「家族会員」といいます。)とは、第3条3項①号の加入資格により加入した会員をいいます。
  3. 「DK SELECT法人会員」(以下「法人会員」といいます。)とは、第3条3項②号の加入資格により加入した会員をいいます。
  4. 「会員」とは、上記①②③の会員区分を総じていいます。
  5. 「サービス対象住戸」とは、当社が一括して借り上げ又は管理を受託している住戸で、当社が本サービスの提供を行う住戸として指定した賃貸住戸をいいます。
  6. 「利用者」とは、本会員およびその同居人をいいます。この場合の同居人とは、当社指定の書式にて同居人として、当社へ届出された個人をいいます。
  7. 「入居申込」とは、サービス対象住戸への入居を希望する者が、当社指定の書式を用いて、サービス対象住戸への入居申込の手続きを有効に完了することをいいます。
第3条(加入資格)
  1. 会員になろうとする者は、2項、3項の加入資格に基づき、本規約に同意の上、当社所定の会員加入の手続きを完了し、当社が会員加入を承諾したときに各会員の地位を取得します。
  2. 本会員の加入資格は、次の各号の全ての条件を満たすことが必要です。本会員においてそのいずれか一つでも欠けた場合には、会員の地位を喪失するものとします。
    ①サービス対象住戸において入居申込を行いかつ賃貸借契約を予定している者(以下「入居申込者」といいます。)、または賃貸借契約を締結し、かつ居住している賃借人、本人であること。ただし、入居申込者または賃借人が連名である場合、代表者1名を対象とします。
    ②サービス対象住戸に関して、入居申込者においては賃貸借契約を締結するか、または入居申込の取消を行うまでの期間(以下「入居申込期間」といいます。)であること。また、賃借人においては賃貸借契約が有効期間中であり、債務不履行がないこと。
    ③法人でないこと。
    ④サービス対象住戸に関する賃貸借契約の目的が、事業用の賃貸借でないこと。
    ⑤当社が指定するスマートフォンアプリ(以下「本アプリ」といいます。)又は、当社が運営している入居者様向けサービスサイト(以下「本サービスサイト」といいます。)に第5条の会員IDによりログインを行っていること。ただし、2014年11月1日から2017年7月2日の間にサービス対象住戸への入居申込を行った賃借人本人についてはこの条件は必要ありません。
  3. 家族会員、法人会員の加入資格は、次の各号の条件を満たすことが必要です。それぞれの条件を満たさなくなった場合には、その会員の地位を喪失するものとします。
    ①家族会員
     本会員またはその加入資格者が賃借人として賃貸借契約を締結しているサービス対象住戸の同居人である個人、または入居申込者の入居予定のサービス対象住戸の同居人である個人
    ②法人会員
     法人が入居申込者として入居申込をしている、もしくは賃借人として賃貸借契約を締結しているサービス対象住戸の入居者または入居予定者で、かつ、当該法人の従業員である個人および、その同居人である個人
第4条(本サービスの利用)
  1. 会員は、本規約および個別規定の定めるところに従い本サービスを利用することができます。
  2. 会員は、同居人による本サービスの利用に際して、同居人に本規約および個別規定を周知し、遵守させる義務を負うものとします。
第5条(会員ID)
  1. 当社は会員1名につき1つの会員IDを発行します。
  2. 本会員の会員IDはサービス対象住戸の賃貸借契約書に記載されるか、又は本会員に対する届出連絡先宛の郵便物をもって本会員に通知されます。
  3. 家族会員、法人会員の会員IDは、各加入資格者が、当社の運営する会員登録専用サイトにて所定の新規会員登録手続きをすることにより発行されます。
  4. 本サービスには会員IDの入力および、個人情報を含む会員情報の登録が必要な個別コンテンツが含まれます。
第6条(会員費)
  1. 本サービスの会員費は無料とします。
  2. 2017年7月3日改訂前の本規約(DK SELECT会員規約附則等を含む)に基づいて支払われた会員費は、本サービス利用の有無、第9条による途中退会や会員の地位の取消、本サービスの変更・終了その他理由の如何を問わず一切返還しないものとします。
第7条(有効期間)
  1. 本会員は、第3条の条件を満たした場合、入居申込者においては入居申込登録の翌日から、賃借人においてはサービス対象住戸の賃貸借契約始期日から、本サービスを利用することができます。ただし、入居申込登録の翌日または賃貸借契約始期日以降に第3条の条件を満たした本会員(以下「途中入会の本会員」といいます。)、家族会員、法人会員については、会員IDを取得した日より本サービスを利用できます。
  2. 本サービスの有効期間は、サービス対象住戸に関する入居申込の取消日、または賃貸借契約終了日をもって終了とします。サービス対象住戸の賃貸借契約が更新された場合、本サービスも更新後の賃貸借契約終了日まで自動で更新するものとします。
  3. 本会員は前項における本サービスの自動更新を希望しない場合、サービスサイトから、本サービス有効期間終了日の1ヶ月以上前までに当社へ退会を申込むものとします。
  4. 賃貸住戸がサービス対象住戸で無くなった場合、会員が会員資格を失った場合、当社が本サービスの提供を終了した場合は、当然に本サービスの有効期間も同時に終了となります。
第8条(会員情報の変更)
  1. 会員は、当社に届け出た連絡先や同居人等の会員情報に変更があった場合、当社所定の方法により速やかに会員情報の変更手続をとるものとします。また、会員情報の変更は会員本人の申し出により行います。
  2. 会員情報の不備、変更手続の不履行や遅延等により利用者が不利益を被ったとしても、当社はいかなる責任も負いません。
第9条(途中退会・会員の地位の取消)
  1. 会員が有効期間の途中で退会を希望する場合(以下「途中退会」といいます。)には、会員本人が所定のサービスサイトから、当社宛にその旨の申し込みを行うものとします。退会の申し込みのあった本会員については、退会申込書を送付し、本会員から退会申込書の返送を当社が受領した日を退会の受付日とします。また、退会の申込のあった家族会員、法人会員については、退会処理を実施し、その完了を電子メールにて当該会員に連絡するものとします。
  2. 途中退会による会員の地位の喪失は、前項の受付日の属する月の翌月末日に効力を生ずるものとします。
  3. 途中退会をした場合、同一のサービス対象住戸の賃貸借契約期間中は、再度、本会員になることはできないものとします。
  4. 会員または利用者が次の各号のいずれかに該当した場合、当社は本会員の承諾なく会員の地位を喪失させることができます。この場合、その旨の通知が、本会員の届出連絡先に到達した時点で、会員の地位が喪失したものとします。なお、当該通知が届出連絡先に到達しなかったときは、通常到達すべきときに到達したものとみなします。
    ①本規約又は諸規定およびサービス対象住戸の賃貸借契約の定めに違反した場合
    ②不要・不急の問合せや、悪質ないたずら、正当な理由のないサービス提供の申し出、正当な理由のない執拗なクレーム、威嚇的な言動、公序良俗に反する行為等、当社および他の会員に著しく不利益を与える恐れのあるふるまいがあった場合
    ③暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団若しくは個人(いわゆる反社会的勢力)に属する、又は密接な関係を有することが判明した場合
    ④その他、当社が会員として不適切とみなした場合
  5. 会員の地位が喪失する以前に、個別サービス提供の申し込み又は申し出があり、当社又はサービス提供会社がこれを承諾しているものについては、会員の地位の喪失後も、当該サービスの提供を行います。ただし、前項②号および③号の場合には、この限りではありません。
第10条(個人情報)
  1. 当社は、会員が、本サービスの申し込み又は利用等を通じて当社が知り得た個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」その他の法令を遵守し、善良なる管理者の注意をもって管理します。
  2. 会員は、当社の個人情報保護方針について、当社の運営するホームページにて確認するものとし、当社の個人情報保護方針に同意できない場合は、本サービスを利用できません。会員が本サービスを利用したことをもって、当社の個人情報保護方針に同意したものとみなします。
第11条(規約の追加変更)

本サービスの運営上、本規約及び個別規定に追加又は変更の必要が生じた場合、会員の承諾および事前の通知なく、これらを追加・変更することがあります。これらの追加・変更については、当社の運営するホームページ上で告知するものとし、会員はこれを異議なく承諾します。

第12条(本サービスの終了)

本サービスの運営上、当社は、会員の承諾および事前の通知なく、本サービス及び個別コンテンツの全部又は一部を終了させることがあり、これらについては、当社の運営するホームページ上で告知するものとし、会員はこれを異議なく承諾します。

第13条(免責)
  1. 当社は、本サービスの運営に関して故意又は重大な過失がない限り、利用者に対し損害賠償義務を一切負わないものとします。
  2. 本サービスに係るパンフレット、当社ホームページ、その他広告物等に記載の誤りや齟齬があった場合には、現況を優先します。
第14条(管轄裁判所)

本サービスに関して、紛議が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の裁判所とすることに会員合意します。

第15条(既会員に関する特則)
  1. 2017年7月3日の本規約改訂(以下「2017年7月改訂」といいます。)時点における「一般会員」「準会員」については、それぞれ次項以下の通りの取り扱いとします。
  2. 2014年11月1日以降に入居申し込みをした「一般会員」は、第3条2項①号から④号の条件を満たした場合、2017年7月改訂後、本会員に移行します。
  3. 2014年10月31日以前に個人の賃借人として入居申し込みをし、会員費を支払っている「一般会員」は、2017年12月31日までに第3条2項①号から⑤号の条件を満たした場合、本会員に移行します。また、2017年12月31日までは、当該条件を満たしているか否かにかかわらず本サービスを利用することができますが、2017年7月請求分までは2017年7月改訂以前と同じ条件で会員費をお支払いいただきます。なお、2017年12月31日までに当該条件を満たさなかった場合は、会員の地位を喪失します。
  4. 2014年10月31日以前に個人の賃借人として入居申し込みをし、会員費を支払っていない「準会員」は、2017年7月改定以降、会員区分は「家族会員」に移行します。
  5. 前項以外の「準会員」は、第3条3項①号の条件を満たした場合は家族会員に、第3条3項②号の条件を満たした場合は法人会員に、2017年7月改訂後、それぞれ移行します。

第2章 DK SELECTサポート24

第16条(規定範囲)

本章の規定は、個別コンテンツのひとつである「DK SELECTサポート24」(以下「サポート24」といいます)の内容および利用条件等を定めるもので、利用者がサポート24を利用するにあたって適用されます。

第17条(定義)

本章において「サービス実施者」とは、当社が提携する業者で、応急処置を行う者をいいます。

第18条(利用可能な範囲)

サポート24は、サービス対象住戸の賃貸借契約始期日以降の本会員本人およびその同居人のみ利用できます(以下、本章での「利用者」はこれらを指すものとします)。

第19条(サポート24の内容)

当社は利用者に対し、次の各号のサービス等を、出張および作業の費用を含め無料で提供します。

  1. サービス対象住戸内の設備等に生じたトラブルに関する応急処置
     サービス対象住戸の鍵トラブル、水回り(台所・浴室・洗面台・トイレ・洗濯機)トラブル、ガラス破損等のトラブル、ドア・建具の不具合・破損等のトラブルに対し、応急処置を行うものとします。
  2. サービス対象住戸の共用部分について本会員のお子様(ただし、12歳未満に限る)の不注意で生じたトラブルに関する応急処置
     本会員のお子様(12歳未満に限る)の不注意で生じたサービス対象住戸の共用部分のフェンス、共用灯カバー、集合ポスト、エントランスガラス、マンホール、桝蓋の破損等に関する応急処置を行うものとします。
第20条(サポート24の利用)

サポート24は、サービス対象住戸を管轄する大東建託パートナーズ株式会社の営業所に電話にて依頼をすることで利用することができるものとします。

第21条(会員の費用負担)

次の各号は、第19条における無料のサービスの範囲外といたします。

  1. 特殊な構造を有する設備のトラブルに対する対応
  2. 特殊な部品または特殊な作業を必要とするトラブルに対する対応
  3. 利用者が設置した設備のトラブルに対する対応
  4. 設備のうち建具(ガラスを含む)の不具合、破損、汚損等により、当該建具(ガラスを含む)の交換が必要な場合の当該交換建具(ガラスを含む)の部品代金
  5. 応急処置の範囲を超えると認められる修繕・補修
  6. 前各号の事由に起因し、派生したトラブル
第22条(サポート24を提供できない場合)

次の各号のいずれかの場合には、サポート24の提供をお断りします。なお、次の各号は代表例であり、これに限りません。

  1. 利用者以外からの依頼
  2. 火災、爆発等に起因するトラブル
  3. 地震・噴火・洪水等の天災に起因するトラブル
  4. 害虫・降雪・凍結等の自然環境に起因するトラブル
  5. 戦争・暴動等に起因するトラブル
  6. カギの開錠を要するトラブルで、本会員本人の承諾が得られない場合(開錠時は、本会員本人もしくは利用者の運転免許証等、写真付きの身分証明書のご提示が必要です。)
  7. 室内の壁材(クロス)、床材等の内装の汚損、破損に関するトラブル
  8. 利用者の故意もしくは重過失または法令違反によって生じたトラブル
  9. サポート24の提供により、第三者への損害が想定されるが、当該第三者の明示の承諾が得られない場合
  10. 当社またはサービス実施者の従業員、および第三者の生命、身体、財産の権利利益を侵害するおそれがあると当社が判断した場合
  11. 前各号以外でも、社会通念上、サポート24の提供が困難であると認められる場合
第23条(免責)

当社およびサービス実施者は、故意または重大な過失がない限り、サポート24に関して損害賠償等いかなる責任も負わないものとします。

第3章 DK SELECT Club Off

第24条(規定範囲)

本章の規定は、個別コンテンツのひとつである「DK SELECT Club Off」(以下「Club Off」といいます。)の内容および利用条件等を定めるもので、利用者がClub Offを利用するにあたって適用されます。

第25条(定義)
  1. 「クラブオフ提供会社」とは、Club Offの主たる構成要素である「Club Off Alliance」を運営する会社である株式会社リロクラブをいいます。
  2. 「会員種別」とは、「Club Off Alliance会員規約」に定められたスタンダード会員およびVIP会員の種別をいいます。
  3. Club Offは、サービス対象住戸の賃貸借契約始期日以降の本会員のみ利用できます(以下、本章での「利用者」はこれらを指すものとします。)。
第26条(Club Offの内容)
  1. Club Offは、クラブオフ提供会社と当社が提携して提供する、利用者に対する次の各号の会員制サービスをいいます。
    ①各種会員優待サービス
     ホテル・旅行・レジャー・ショッピング等について、それらの施設やサービスを割引価格その他優待により利用できるサービスをいいます。
    ②電話相談サービス
     様々なトラブルや疑問、悩み事に対し、解決のために有効と判断される情報を提供し、解決のため助言を行うサービスをいいます。
  2. 具体的なサービスの内容(優待される商品、役務、サービスの具体的な種類・内容・優待の程度、電話サービスの項目、利用時間帯等)は、Club Off専用ホームページに提供可能なサービスとして現に掲載されている内容とします。
  3. 利用者は、Club Off専用ホームページに掲載される優待サービスおよび相談サービスの内容が日々更新、変更されるものであることを予め承諾し、更新・変更された以後は、更新・変更前の内容について優待サービスの提供を申し出ることはできません。
第27条(Club Offの利用)
  1. 利用者は優待サービスの利用に際し、Club Off専用ホームページに記載されたクラブオフ提携会社の定める「Club Off Alliance会員規約」を確認し、同意した上で利用できるものとします。
  2. Club Offは、第3条2項①号から⑤号までの加入資格を満たす場合、利用することができます。
  3. 利用者は、当該サービス対象住戸の賃貸借契約書に記載されるか又は会員加入手続き完了後に届出連絡先宛の郵便物に記載された会員IDおよび仮パスワードを、当社が運営するアプリ又は、サービスサイトに入力し、ログインして利用します。ただし、仮パスワードを利用者本人にて変更している場合は、変更後のパスワードを入力します。なお、初回のログイン時には会員情報の登録が必要になります。
第28条(会員種別)
  1. 1.Club Offの利用に関して、利用者の会員種別として次の通りとします。
    ①スタンダード会員
     加入と同時にすべての利用者にスタンダード会員の地位が付与されます。
    ②VIP会員
     サービス対象住戸の賃貸借契約期間が連続して4年を超える利用者について、当社が総合的に判断のうえ、VIP会員の地位が与えられるものとします。
  2. VIP会員からスタンダード会員への変更は特段の事情がない限り行わないものとします。
  3. 利用者は会員種別の変更の判断は当社に一任し、異議をとなえないものとします。
  4. サービス対象住戸から別のサービス対象住戸へ直接の転居があった場合、最初のサービス対象住戸の賃貸借契約始期日を1項②号における賃貸借契約期間の起算日とし、各賃貸借期間を通算するものとします。
第29条(電話相談サービスについて)
  1. 利用者からの相談事項に対し、提供される情報は概ね次の通りとします。
    ①解決のために必要となる手続等の案内
    ②行政機関窓口、消費者相談団体、カウンセラー等の専門家の紹介
    ③その他、トラブル解決のために必要な情報
  2. 健康・医療・介護・育児・メンタルヘルス等のご相談については、保健指導の範囲でのアドバイスを行い、また病院情報や健康に関する情報をご提供するもので、診察・診療行為を行うものではありません。
  3. 電話相談サービスによる情報は、利用者が自己の責任と判断により利用するものとします。
第30条(変更・休止等)

Club Offは、利用者の承諾および事前の通知なく、会員優待サービス(運営会社を含む)の一部又は全部を変更、休止又は廃止することがあります。

※リバップ会員は2016年4月1日よりDK SELECT会員に名称変更となりました。
※2017年7月1日改訂に伴い「DK SELECT会員規約附則」は廃止されました。

改訂:2017年 12月18日
改訂:2017年 7月3日
改訂:2017年 4月1日
改訂:2016年 4月1日
制定:2014年11月1日

Pageup